0265-22-4573
1963年創業「スズキ美容室」(飯田市) 運営の訪問美容

◆お知らせ◆

2019
01 / 18
20:39

続・飯田市の「訪問美容補助制度」についてのご説明

 

続90115032942-5c3cd516e1df3.jpg 

▲上の画像 <飯田市・訪問理美容サービス券交付申請書 の見本> ◆当店で、お申し込みの受付が可能です。

 

~前回からの続きをお送りいたします~

 

◆ よくある疑問3 ◆

訪問美容は「美容室または、美容室に所属する美容師さんでないと行ってはいけない」という話を聞いたのですが。

◆ お答え ◆

「禁止ではありませんが、推奨されていません」 という表現が、適切かと思います。 

⇒法律に基づく一般の「訪問美容」についての回答です。

※1<法的根拠・詳細説明>⇒ こちら

 

一方、

◆飯田市の補助金制度は、その要綱で、「補助金の対象となる事業者」を、次のように記しています。

業者 

理容師法(昭和22年法律第234号)第5条の2に規定する理容師の免許又は美容師法(昭和32年法律第163号)第5条の2に規定する美容師の免許を所持する者であって、飯田市又は下伊那郡の区域で営業を行っているものをいう。

◆この条文からですと、「営業を行っているもの」の解釈が分かれる可能性があると思われます。

狭義に解釈すれば、飯田下伊那地区で店舗営業していている事業者。であり美容師。(「出張美容の営業許可も取っている」)

広義に解釈すれば、飯田下伊那地区の「出張美容の営業許可を取っている」全国(所在地は問わない)の美容師まで、広く該当者ということになります。

それゆえ、

飯田下伊那地区で店舗営業をしていない事業者さんへ依頼されるお客様は、事前に飯田市長寿支援係に、補助金制度が利用可能か、否かの確認をされることをお勧めします。

◆このほかに、この制度には、補助金の対象となるお客様の該当条件の箇所(「在宅」についての定義が定められていないため)に、その都度、確認を要すると思われる内容が存在します。

 

 

◆ よくある疑問4 ◆

訪問美容の補助金の申し込み手続きのできる場所は、どこですか。

◆ お答え ◆

飯田市役所の長寿支援係の窓口。

および、

訪問美容を行う各美容室で可能です。(家族介護者の疲労回復事業、重度要介護者のふとん丸洗い事業の申請も可能です)

わたくしどもの店舗 でも、お承りしています。

 女性のお客様の場合、気心の知れた美容室でお申込みいただくことが、なにより安心ではないでしょうか。

◆当店も加入させていただいています飯田・下伊那地区の美容組合 ※2 の加盟店でも受付が可能です。

(「訪問美容」を行わないお店さんもあります。かかりつけ美容室でご確認ください)

 

 さいごに、

「訪問美容」そのものについて、

まだ、消費者の皆様の誤解があると思われる点につきまして、説明させていただきます。

 

 「訪問美容」は、介護保険の適用事業ではありません   

訪問美容は、ご自身のご希望で、髪型やメニューを、自由にお選びいただき、

お支払いまで、ご自身(ご家族)でしていただくものです。

飯田市にお住いのお客様の場合、

ここでご説明しました補助金制度を除けば、公的な補助はありません。

そのかわり

介護保険サービスをご利用いただく際にあるような難しい手続きや、審査もありません。 ※3

 

「要介護になったのだから、おしゃれしてはいけません」

「要介護になったのだから、それらしい髪型(短髪・刈上げなどの一律のスタイル)に変えなくてはいけません」

などという制約も一切ありません。

いつもの通り、お店にご来店いただく時と同じお気持ちで、

お気軽に、

ご希望の美容室に訪問美容をお申し込みください。

 

※2 美容組合

「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」にもとづいて組織された、美容業界唯一の「公式」同業者組合。

美容業生活衛生同業組合が正式名称。飯田・下伊那地区の加盟店は、およそ90店舗。

「組合」という言葉から、「談合」「価格カルテル」「同一料金の強要」などといった、反消費者的なイメージを抱かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

わたくしの知る限り、消費者の利益に反するそのような活動は一切行われていません。

美容組合は、「消費者利益にかなうお店の営業と、国民生活の衛生の向上に貢献すること」を理念として掲げています。

上部組織である長野県美容組合は、高齢のお客様をねらう特殊詐欺の撲滅運動にも参加されています。

 

※3 訪問美容の対象となるお客様の基準/全国共通(最新版)  

⇒ https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000123997.pdf (厚生労働省のページ)

介護保険での「要支援」、「要介護」認定の有無や、「認定された数値」は、訪問美容の適格条件ではありません。

このほかに、

長野県独自の基準で訪問美容の対象となるお客様もいらっしゃいます。(「通所施設」に通われるお客様など)

 

前編に戻る