0265-22-4573
◆スズキ美容室訪問サービス【公式HP】◆スズキ美容室訪問サービス.com    ◆1963年創業「スズキ美容室」(長野県飯田市) が運営する訪問美容サービス  ◆訪問地域は、飯田市と下伊那郡の一部

⑥ 代表より皆様へ

「出張美容」でいただいた、美容師としてこの上ない悦び。そして、悔いが残る思い出。

                           

スズキ美容室001.jpg

 スズキ美容室 代表 鈴木文子

 

わたしが美容の世界で仕事を初めてもう60年になろうとしています。

現在でこそ、訪問美容、出張美容というくくりで、出張営業を特別なものとして区別していますが、

以前は、そこまで特別あつかいするものでもなかったように思います。

 

< スズキ美容室の訪問美容の歴史 >

 

◆わたしの場合、お嫁さんのお支度とあれば、東京でも、新潟でも、名古屋でも、地元の山の奥の村でも、出張させていただきました。

それを特別なこととも考えませんでした。

しかし、出張してでも、させていただいたお仕事には、特別な思い入れや思い出もあります。し、そこまでして、オーダーしていただいたお客様に、結果として、喜んでいただいたことは、今でも貴重な宝物です。

 

◆日常のサロンワークでも、お客様が入院されたとなれば、病院へ出張させていただき、けがでお家から出られないとなれば、お家へお邪魔して、カットをさせていただきました

 

◆そんなわたしの美容師人生のなかには、人生の最後の整容のために、病室でパーマをかけさせていただき、それが永遠のお別れとなったお客様もいらっしゃいました。

永年、美容師とお客様という立場をこえてお付き合いをさせていただいたお客様とのお別れは、つらいものに間違いありませんでしたが、今思えば、こういった形でお送りできたことは美容師冥利に尽きる思い出です。

 

一方で、いまでも悔いが残る思い出もあります。

 

◆永年、美容室に通っていただいたお客様が、老人ホームに入居され、当店の施術を希望していただいたにもかかわらず、出張がかなわず、そのお客様のご希望がかなえられないまま、永遠のお別れを迎えてしまったことです。

 

当時は、といっても、まだ10年ほど前のことですが、当店には、介護、福祉施設様への出張ができるような法律的な知識や準備が整っておらず、介護の現場への理解も足りず、そのような残念な結果を招いてしまいました。

 

◆その後も、介護を必要とされるようになったお客様が、ご来店がままならなくなった際、わたくしたちが有効な対応方法をご提示できないでいるうちに、お客様は仕方なく、行きつけのデイサービスで、そこに出張されていた床屋さんに散髪をお願いせざるを得ない状況になってしまいました。結果として、たいへん悲しい思いをされたことを、後におうかがいしました。

 

わたしたちがここ数年にわたって、看板に「訪問サービス」とまで、謳って、「訪問美容」にこだわってきたのは、こういった経験、大げさに申し上げれば、歴史があるからです。

 

スズキ美容室店主.jpg

 

< これからの スズキ美容室訪問サービス >

 

◆現在、当店の訪問サービスは、先の法律や条例など、制度への対応や知識も整い、新「訪問美容」の実績を地道に積み上げています。

(それはもちろん、カットのみの訪問というものではなく、サロンでの総合美容を訪問先でご提供するものを指します。)

まだまた、未熟な部分も多くあり、全国訪問理美容協会の先生方を目標に、さらに一層のスキルアップに努めます。

 

加えて、いま、訪問チームのマネージャーと特命スタッフが、お客様(利用者様)の利益にかなう、最善の訪問美容のご提供方法を研究しています。

首都圏の事情とは異なる、飯田・下伊那地域に則したアイデアを思索中です。

わたしも、その結果を楽しみに、期待して見守っています。

 

◆いずれにしましても、これまでの、

私たち「美容室」の、訪問美容、福祉美容への対応の歴史的な遅れが、多くの女性のお客様のご期待に沿えない結果を招いてきてしまったことを深く自省して、

少しづつでも、確実にお客様の笑顔につながる前進をしてもらいたいと思っています。

 

◆また、当店の「訪問チーム」には、いまサロンで私たちとお客様が共有させていただいている価値観。つまり、

シニアの女性にとっての「美容の重要性」、生きる活力源としての、「おしゃれ」の持つ可能性を、

ご利用者様のご家族様や、介護に携わっていらっしゃる皆様に向けて、さらに、いっそうPRしていってもらいたいと思っています。

 

< お客様方には >

お気軽に訪問サービスへのお問い合わせ・お申し込みをいただけますよう、お待ち申し上げております。

まだ試行錯誤をしている部分もございますが、このサービスが間違いなく、お客様(利用者様)の利益にかなうものであり、これからさらに進歩していくことは、間違いありません。

 

お気づきの点、ご要望、お叱りなど、ご遠慮なく、お申し付けいただければ、幸いです。

 

◆さいごに、

 

● 「訪問美容」「福祉美容」に対して後進的だった「日本の美容業界」の目を開かせてくださり、私たちのお店には、前へ踏込む勇気と知識を与えてくださった、藤田巌先生。

● 当店のスタッフに遠慮のない厳しい指導をしてくださった千葉先生。

● 遠路飯田まで足を運んでご指導くださったLLP全国訪問理美容協会の理事の先生方、ご関係者様に感謝申し上げます。

今後もご指導をよろしくお願い申し上げます。